訪問リハビリとは?

理学療法・言語療法等のリハビリテーションを、通院が困難な方に対して、理学療法士・言語聴覚士等が実際の療養の場であるご自宅に訪問し、実施いたします。

個別の評価、リハビリテーションを行い、実施することで、運動機能の維持や回復を図り、日常生活の自立支援を行います。当ステーションの特徴としては、どんな疾患の方でも対応させていただくことです。

きっとご満足いただけるリハビリテーションを提供させていただけると自負しております。

利用者様への適切なリハビリテーションを提供していけるように、スタッフ一同協同して取り組んでおります。

・理学療法士:
理学療法士は Physical Therapist を略して、【PT】とも呼ばれています。理学療法士を一言でいうならば動作の専門家です。 理学療法士は、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、運動機能の回復や維持、および障害の悪化の予防を行います。寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。
・言語聴覚士:
Speech-Language-Hearing Terapist を略して、【ST】とも呼ばれています。言語聴覚士は1997年にできた比較的新しい国家資格です。言語、聴覚、えん下(飲食物の飲み込み)の分野のセラピストです。言語聴覚士はコミュニケーションの面から豊かな生活が送れるよう、言葉や聴こえに問題をもつ方とご家族を支援します。