「いのちに寄り添う終末期ケアとは」  奈良県介護保険研究会主催

東大寺ミュージアムで講演会が行われました。
内藤いづみ先生の講演のあと、当ネットワーク理事の坂根先生、奈良県看護協会 ホームナーシングセンター長の堀内さん、ご家族を看取られた中井さんでシンポジウムがありました。

非常に心温まるお話と、うならされるお話を聞かせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です