医院紹介

“患者様にわかりやすい
説明を心がける”をモットーに
お子さま連れの患者さまでも、
介助が必要な患者さまでも
気兼ねなく通っていただけるクリニックです。

河田胃腸科内科医院では、入り口にスロープを設置し靴のままで診察できるバリアフリーなので
ベビーカーや車いすでもお気軽に来院していただけます。
患者様のストレスを減らすことでリラックスして治療を受けていただくことができます。


  • 院長からのメッセージ

当院は昭和40年に先代院長により橿原市内膳町にて開業し、
昭和55年に現在地に移転し、地域のみなさまに支えられ今日に至っています。

平成17年には院内の全面リニューアルを行い、デジタルレントゲン装置、
マンモグラフィ等の最新の医療機器や電子カルテ、
画像ファイリング装置等のIT機器を導入しています。
診療については各種検診の他、胃・腸・肝臓等の消化器病を中心に、
高血圧や糖尿病、高脂血症といった生活習慣病の診療・指導に力を入れています。
また平成23年より医療法人良翔会となり、ちゅうわ往診クリニックを設立しました。
さらに平成24年には訪問看護ステーションみそらを設立し、
在宅診療に積極的に取り組んでおります。

今後も地域に密着した信頼される医療機関を目指し、
地域の皆様のニーズに答えるべく努力してまいります。

河田胃腸科内科医院 院長 河田 充弘

  • 資格・所属団体

医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
マンモグラフィ読影認定医
日本医師会認定産業医
介護支援専門員(ケアマネージャー)
日本肝臓学会
日本乳癌検診学会
日本消化器がん検診学会


image03
バリアフリーなエントランス

医院前には専用パーキングを完備しており、入り口には手すり付きのスロープがあります。車いすを使用している患者さまにも、足の不自由な患者さまにも、問題なく来院していただけるよう配慮しています。また、車いすの患者さま以外にも、お子さま連れの患者さまが、ベビーカーにお子さまを乗せたまま来院できますよう、院内全体も土足OKのバリアフリーになっております。

image03
待合室

お待ち時間も快適に過ごしていただけるように開放感のある待合室です。セルフ血圧計を設置しておりますのでお待ち時間に血圧検査もできます。

image03
内視鏡検査

胃や腸など消化器官に関する病気の早期発見・治療のために内視鏡検査をおこないます。患者様のストレスを軽減するように最新の内視鏡システムを導入しております。

image03
マンモグラフィ

患者様ごとの体内の立体構造をより正確に描出する画像認識技術により、粒状性が良い高精細な診断画像で“見やすく”、撮影線量の大幅な低減で“やさしい”検査をいたします。

image03
レントゲン

レントゲン撮影。身体を透過したX線を画像にします。現在は撮影画像がデジタル化され、画像処理が容易になり、撮影効率も向上し待ち時間も短縮しています。

07

TOPへ